転職

【20代向けに厳選】20代の転職に役立つおすすめ転職サイト2選

この記事はこんな人向け
・転職には興味あるけど、どのサイトが自分に合いそうわからない
・そもそも転職サイトに登録すると何ができるか知りたい

今や転職が当たり前+企業も「1社で長くやってきている人こそ不安」なんて言う時代になってきているので、多くの方が20代で転職しようかな〜なんて思ったことないでしょうか?

でも世の中にいろんなサービスがありふれていて、何に登録したらいいか正直わからないですよね。

この記事では、20代におすすめの転職サイトについて紹介します

20代は転職エージェントではなくまず転職サイトに登録した方がいい

個人的に思うのが、20代の人はエージェントに登録する前にまずは転職サイトに登録した方がいいです。

20代のうちはやりたいこと・キャリア幅が大きいので、まずは転職サイトで求人を色々見ながら、今後のキャリアについて考えることを最優先しましょう。

エージェントといきなり話すのもありですが、軸が定まらないうちにエージェントと面談して求人紹介を受けて転職活動をしてしまうと、軸が途中で変わってしまったりで結局良い転職にならないなんてこともあります。

ちなみに転職サイトとエージェントの違いは別記事で説明しますが、大きくこんな感じです。

  転職サイト 転職エージェント
気軽さ
自分のペースで好きなものを見られるのでいつでも転職活動ができます。

担当のキャリアアドバイザーと面談して直接求人を紹介してもらうので、気軽さには欠けます。
活動期間
繁忙期で中断したい時も自分のペースで転職活動が行えるのでコントロールしやすい

通常は要望通りにエージェントは動いてくれますが通常は3ヶ月ほどが前提の場合が多いです。
年収交渉
自分で企業と直接交渉をするので、成功率はどうしても低くなります。

エージェントは企業と直接繋がっているので、他社状況などに合わせて上手く交渉してくれます。
求人数
自分の好きな軸で検索をかけて、面白そうな求人をいつでも自由に見れます

エージェントは転職希望者の経験や志向性に合わせた紹介をするので、数は少なくなります。

これ以外にも違いや、それぞれのメリット・デメリットはありますが、転職を検討段階の場合はまず転職サイトに登録すること方が良いです。

 

転職サイトに登録をすると、求人の検索ができる+企業やエージェントから直接スカウトがもらえます

20代のうちは自分の市場価値があまりわからないことが多いですが、直接企業からスカウトで「応募しませんか?」「面接に来てください」などのようなメッセージをもらうことで、「自分がどこの企業ならいけそうか」と言うことがなんとなくわかるのも転職サイトのメリットです。

【20代向けに厳選】20代の転職に役立つおすすめ転職サイト2つ

キャリトレ

公式サイト:キャリトレ
運営会社:株式会社ビズリーチ
第二新卒をはじめ20代で本気の転職をしたい向け
ビズリーチが運営する20代向け転職サイトのキャリトレ。優良ベンチャーから大手企業まで幅広く20代向け求人を備えているのが特徴。興味のある求人に「興味がある」と押すとAIが志向性を分析し、自動的に他にも興味ありそうな求人をレコメンドしてくれる機能も搭載。また、「興味がある」を押すと企業にも通知が行くので、企業もユーザーに興味があれば直接やりとりできるマッチング機能もあり。自分からも企業からもアプローチが可能なプラットフォームなのでスムーズに転職活動が進みやすい。20代の登録者は全体の73%と転職サイトではNo.1

リクナビNEXT

公式サイト:リクナビNEXT
運営会社:株式会社リクルート(2021年3月31日までは株式会社リクルートキャリアが運営)
転職活動に興味がありとにかく求人をいろいろ見たい20代向け
株式会社リクルートが運営するリクナビNEXT(2021年3月31日まではリクルートキャリアが運営だが、2021年4月1日よりリクルートに吸収合併となる)。リクルートは国内企業99%と取引があると言われており、求人掲載数は国内転職サイトでNo.1を誇る。キャリトレに比べ20代の登録者は全体の50%程だが、リクナビの導入企業は非常に多く、他のサイトでは出会えない求人を発見することができる。キャリトレ同様、興味がある求人に「気になる」を押すことで似た求人をAIがレコメンドしてくれる。企業からも「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」とスカウトももらうえるので、いろんな企業を見てみたい人にはおすすめの転職サイト。

まとめ

20代はこれからできること・やっていきたいことが多く選べる世代です。

時代の流れ的に転職を20代で経験する人が多いですが、転職は今後のキャリアに大きく影響を与えるので慎重に行いましょう。

そのためにはまず軸を定めなければならないので、そこで転職サイトを上手く使い、いろんな求人をみながら自分がやりたいことなどの自己分析を始めましょう。

最初にエージェントを使うのもいいですが、傾向として良い転職にならない可能性が低くないので、まずは転職サイトに登録をして幅広く求人を探すところからスタートしましょう。

20代におすすめの転職サイト
・キャリトレリクナビNEXT

 

もし転職を本格的に考えたい方はこちらから「20代におすすめの転職エージェント」も合わせてどうぞ。

こちらもCHECK

20代におすすめの転職エージェントは片面型です【おすすめ6選】

「転職に興味あるけど、どんなエージェントがあるかわからないな。。。」 「エージェントごとの違い・特性ってなんだろう?」 「自分に合ったエージェントを選んで、転職に失敗させたくないな。。。」 20代で初 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

サカモト

茨城県の高校を卒業後にオーストラリアへ行き、Victoria州にある大学卒業。普段はGAFAのどこかで働いています。ガジェットと栄養学をこよなく愛する1997年生まれの25歳です。

-転職